ポスターの印刷の依頼

Art Center – ポスターを制作したい
Home » ポスター制作 » ポスターの印刷の依頼
ポスター制作 | 09月03日更新

ポスターの印刷の依頼

ポスターの制作を依頼したときに印刷を一緒に依頼できることもあります。
そのような業者やサービスを利用した場合、デザインの制作が終わったらそのままポスターを印刷して完成させてくれます。
ポスターを制作する目的とはどこかにそれを貼りだして目的のコンテンツやイベントなどをPRすることですよね。

そのためにはPC上でデザインが決まれば終わりではなく、実際にはそれを印刷して形にしないといけません。
そのような作業もデザインの制作をやってくれた業者やサービスが一緒にやってくれるのですね。
もしこの対応ができない場合、ポスター等の印刷をやっている別の業者にまた改めて依頼をしないといけません。
そのときも料金や対応スケジュールなどを確認しないといけませんから手間が増えがちです。
同じ業者やサービスが印刷も全部やってくれる場合は同じ相手に最初からすべて依頼ができるため、手間が減って便利ですよ。

もしこのような業者やサービスがいいときは、依頼前に印刷までできるか確認しておきましょう。
最近はこのような印刷まで含めてポスター制作をやっている業者などが多いため、探すのはそれほど難しくはありません。
ただしすべての業者やサービスがやっているわけではありませんから、印刷まで希望するときは必ず事前に印刷の有無についてよく確認しておきましょう。

ポスターの印刷を依頼するときはどうやるのかというと、印刷する枚数や用紙の種類などを選びます。
印刷する枚数については必要とする枚数を選んでください。
チラシなどなら100枚以上といった単位で印刷されることもありますが、ポスターの場合はそこまで大量に用意するとは限らず、数枚で間に合うこともありますよね。
そのような少ない枚数での注文メニューもポスターでは選べることも多いですから、必要とする枚数を選択してください。

ちなみに枚数が多いほど1枚当たりの料金は安くなりますが、必要となる費用の総額は高くなります。
できるだけ不要なポスターが出ない枚数を依頼すると費用面でお得です。
ただ、ポスターを印刷したあとに破れる、紛失するなどのトラブルが起きる恐れもありますから、それに備える必要があるなら多少の予備も用意しておくといいでしょう。

このほか用紙の種類なども指定します。
光沢感が強いものや弱いもの、耐水性が高いものや低いものなど、用紙によって特徴があります。
そのポスターを使用する場所や目的、展示の方法などから最適な用紙の種類を選ぶといいでしょう。
このような印刷の依頼が一緒にできることもありますから、その場合は利用してみてください。