eo光 電力会社系

eo光の申し込みから光開通まで

eo光申し込み

eo光には、家の形態によって、一軒家で契約するホームタイプと、マンションなどの集合住宅で契約する集合住宅タイプがあります。

ホームタイプとマンションタイプでは、申し込みから開通までの期間が異なります

3~5月前後の引っ越しシーズンは開通工事待ちが標準期間より長くかかったりするなどの注意点があります。

一般的に工事が必要なホームタイプが開通までの期間が長い傾向にあります。

このページでは、申し込みから開通までの手順を解説していきます。

【この記事でわかること】

  • 申し込みから開通までの流れ
  • お得な申込み窓口
  • 工事費について(実質無料)

 

eo光の開通までの流れ

eo光申し込み

開通までの、大まかな流れは以下のようになります。

eo光の開通までの流れ

  1. eo光の提供エリアの確認
  2. eo光の代理店より申し込む
  3. 宅内調査(ホームタイプのみ)
  4. 工事日程の予約をし、後日工事日の決定
  5. 工事の実施
  6. 宅内機器と光回線を接続

具体的な流れの前に、ホームタイプとマンションタイプ、メゾンタイプの大まかな開通までの期間をみてみましょう。

eo光の公式サイトでは、ホームタイプとマンションタイプ、メゾンタイプで、開通までの目安時間が異なると記載があります。

公式サイトから引用すると以下のように記載されています。

 

【ホームタイプ・・・約1カ月】

  • 電柱から、回線を引き込む工事が必要になるので時間がかかります。

→開通工事を実施するのための事前調査である「宅内調査」が必要です。(1時間程度)

 

【マンションタイプ・・・約1カ月以内】

  • 集合装置が設置されている場合は、簡単に工事は終わります。

→宅内調査は不要です。

 

が開通までの目安の期間です。

では、開通までの手順と流れを説明していきます。

 

eo光の提供エリアの確認

eo光の提供エリアは、フレッツ光に比べ狭いため、申し込み前に、eo光のエリア検索の確認が必要です。

現在、eo光の提供されているエリアは以下です。

大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県

上記のエリア外でも、提供されていない地域があるため、エリア検索は必ず、公式サイトのエリア検索で行ってください。簡単に確認できますよ。

郵便番号を入れるだけで、簡単に提供エリアかどうかわかります。

 

eo光を申し込む

eo光を申し込むのですが、eo光は申し込み経路により、数万円単位でお得になる場合があるので、慎重に行う必要があります。

eo光は公式サイトとeo光代理店のどちらかで申し込めます。

eo光の代理店で申し込むと、eo光公式サイトが行っているキャンペーンに加えて、代理店独自の行っているキャンペーンを受けられるので、代理店独自のキャンペーン特典分お得に申し込めます。

例えば、50,000円以上の高額キャッシュバックを貰えたりします。

数ある代理店の中でも優良代理店として表彰されている代理店や、口コミサイトで評判の悪い代理店など、色々あります。

おススメできる、優良eo光代理店を紹介しますね。

【eo光優良代理店 デジタルサポートの特典】

【eo光代理店 デジタルサポート】
eo光
eo光代理店で有名なので安心できる代理店です。 他社から乗り換えた時、解約金や違約金が発生する場合は、解約金・撤去費用として、戸建てタイプで最大50,000円(マンションタイプ15,000円)のキャッシュバックとして受け取れます。
【キャンペーン情報】
戸建てタイプで10,000円分(マンションタイプで3,000円分)の商品券と他社からの乗り換えで発生する、解約違約金や撤去費用分を還元!
  1. 戸建てタイプで10,000円分の商品券が貰えます。
  2. マンションタイプで3,000円分の商品券が貰えます
  3. 他社からの乗換時に発生する、解約違約金・撤去費用をキャッシュバック(戸建てタイプで最大50,000円、マンションタイプ15,000円)
  4. eo暮らしスタート割で月額料金が2,000円/月割引になるキャンペーン
 

 

上記のような、代理店から申し込みます。

申込先の代理店より内容確認(申込先の代理店より内容確認など)の電話が入ります。

 

開通センターより確認電話

お申し込み内容の確認のためeo光からお電話をする場合があります。

申し込み内容を記載した書面(eo光契約内容通知書)が送付されます。内容確認後、同封の「料金支払申込書」をご記入の上、返送してください。

Webフォームからの申し込みで、お支払い方法を指定している場合は、「料金支払申込書」は同封されません。

 

宅内調査(ホームタイプのみ)

宅内調査

  1. 光ファイバー引き込みルートの確認
  2. 工事内容・追加工事有無の確認
  3. TV用ONUの設置場所の確認
  4. 宅内機器の設置場所の確認
  5. 調査完了後の「工事内容承諾書」を確認

【借家にお住まいの場合】

所定の書面に、土地/建物所有者・管理者の「記名・捺印」(施工承諾)を得て、1カ月以内に返送をしなければなりません。

 

工事日程の予約|後日工事日の決定

事前調査で開通可能であれば、工事日の連絡がきます。(約2~3週間が目安です)

eo光では、土曜日や日曜日、祝日にも追加料金などなしで、工事を実施してもらえます。

 

開通工事待ちの期間にMyコミュファにて「工事進捗の確認」が行えます。

 

ポイント

bluecheck追加料金などなしで土曜日や日曜日、祝日の工事が可能

bluecheck 「工事進捗の確認」は申込番号を用意して進捗確認にて確認可能

 

工事の実施

工事時間はおおむね約2時間程度で、工事には家人の立ち合いが必要ですので、誰かがいるように調整してください。

工事内容は、戸建ての場合と集合住宅で内容が異なります。

 

戸建ての場合

工事内容

bluecheck 最寄りの電柱から自宅内まで光ファイバーを引き込む

bluecheck 自宅内に光コンセントを設置する

です。

光コンセントを設置後、回線終端装置とホームゲートウェイを接続します。

意外に早く終わりますよ。

 

集合住宅(マンション)の場合

工事内容

bluecheck 最寄りの電柱からマンション側に設置された回線をまとめている所まで光ファイバーを引き込む

bluecheck 自宅内に光コンセントを設置する

各部屋までの配線は、以下のように3つの提供方式があります。

  • 棟内光ファイバー方式(マンションF)

→この方式はあらかじめ用意された配管を利用して光ケーブルを引き込み、室内に光コンセントを設置して、回線終端装置とホームゲートウェイを接続されるのです。

 

  • 棟内VDSL方式(マンションV)

→既設の電話線を利用します。室内のモジュラージャックにVDSL子装置とホームゲートウェイを接続する方式です。

 

  • 棟内LAN方式(マンションL)

→既設のLANケーブルを利用します。室内のLANコネクタにホームゲートウェイを接続する方式です。

 

宅内機器と光回線を接続

工事完了後、宅内機器(回線終端装置)を接続すれば、開通となります。

これは、申し込み者が行う必要がありますが、そんなに複雑ではありません。つなげるだけです。

 

工事費について(実質無料)

「eo暮らしスタート割」というキャンペーンで、工事費が実質無料になります。

これは、工事費を分割で払うけれども、毎月の利用料から分割で支払っている分を割引するということです。

開通工事の費用
標準工事費 27,000円
工事費割引 分割払いの場合、900円×30回分を毎月割引で実質無料!
初期費用 契約事務手数料3,000円

 

まとめ

申し込みから開通までは、比較的他の光回線に比べ速い方だと思います。

やはり、繁忙期(入学、入社の時期2月~4月)は、混雑するため少し遅くなる場合もあります。

-eo光, 電力会社系

Copyright© 【光回線は安い】インターネット回線乗り換えで失敗しない4つのポイント! , 2021 All Rights Reserved.