eo光 電力会社系

eo光の解約について|解約で気を付けるポイントをまとめた!

eo光の解約について|解約で気を付けるポイントをまとめた!

 

急な引越しなど、思いがけず、どうしても解約しなければいけない状況になった時、解約手順やどんな費用がかかるか心配になりますよね。そんな疑問にお答えします。

 

eo光を利用していても、引越しや、他の光回線への乗り換えなどの理由で、解約したい場合があると思います。

そこで問題になるのが、解約方法や解約するにあたって発生する費用だと思います。

解約時に発生する費用をできるだけ少なくするための3つのポイントを解説していきます。

このポイントをキチンと押さえていれば、問題はありません。

【この記事でわかること】

 

eo光の評判を知りたい人は、「eo光の評判」を参考にしてください。

 

eo光解約

eo光解約

eo光の解約手順は3ステップだけで簡単!

eo光を解約するときの流れは以下3つのステップです。

解約の3ステップ

  1. eo光に解約の電話連絡をする
  2. 解約受付書の送付
  3. レンタル機器の返却
  4. 撤去工事(必要な場合のみ)

 

eo光に解約の電話連絡をする

eo光の解約は、カスタマーセンター(0120-919-151もしくは050-7105-6333)に9:00~21:00 (年中無休)電話するだけです。

ホーム・メゾンタイプ 解約までの料金は日割り計算
マンションタイプ、光電話・テレビ 解約までの料金は解約月1ヶ月単位

 

レンタル機器の返却

電話での解約意思の連絡後、レンタル機器返却用の着払い伝票が送付されてきます。

伝票には、返却する機器と製造番号やシリアル番号が記載されていますので、返送する前に機器と照らし合わせ確認し、間違いの内容に返却しましょう。

 

撤去工事(必要な場合のみ)

撤去工事を希望する場合は、撤去工事費10,000円がかかります。

上記の撤去費用が発生する場合でも、できれば撤去費用は払いたくないですよね。

実質的に無料にする方法があります。

では、どのようにすれば費用負担を実質的になくせるのでしょうか?

別の光回線に、キャンペーンを利用しキャッシュバックをもらい、解約時に発生する費用を補填する方法です。

撤去費用を実質無料にする方法

  1. auひかり代理店NNコミュニケーションズで新規申し込みする
  2. NURO光公式サイトで新規申し込みする

です。

うまく、他回線へ乗り換えのキャンペーンのキャッシュバックを利用し、解約違約金や回線撤去工事費を補填してください。

 

eo光解約にかかる費用まとめ

eo光で解約時にかかる費用は、下記の合計のようになります。

解約時にかかる費用

bluecheck eo光ネット解約金

bluecheck eo光ネット工事費残債

 

eo光ネット解約金

通常の他社光回線は、2年もしくは3年ごとの自動更新による縛りが多いのですが、eo光は2年間使えば、それ以降はいつ解約しても解約金はかかりません。

 

ホームタイプ

利用期間 即割 解約金
1年未満 あり 12,000円
なし
1年以上

2年未満
あり 6,000円
なし 0円
2年以上 あり/なし 0円

 

マンションタイプ

集合住宅側の設備によって料金が異なりるのですが、1年未満で解約する場合は下記のようになります。

最低利用期間(1年)未満で解約した場合、『通常時 初期費用』と『キャンペーン適用時』の差額が解約金となります。

 

eo光ネット工事費残債

eo光ネットの工事費27,000円は、30ヶ月の分割払いとなり月額900円の支払いとなりますが、その分を、割引という形で実質無料となるのです。

しかし、30ヶ月未満で解約した場合は、残月×900円が残債として請求されます。

この工事費割引の手法はeo光に限らず、ほぼ全ての光回線で行われている方法です。

-eo光, 電力会社系

© 2021 【光回線とスマホセットで安い】回線乗り換えで失敗しない4つのポイント!